簡単ケースですが、リンクして順位激落ち後の、リカバリ事例のご紹介

先日、

  【妄想含む】被リンクとコンテンツは密接な関係を持つ?
   http://blog.valid-seo.biz/2013/06/907.html

という記事を更新しました。
 
「持つ?」なんて書きましたが、実は裏で2例ほど、ページ内にコンテンツを増やす、という方向に沿ったリカバリ事例がありまして、まぁ、殆ど間違いないんじゃないのか?と思っているのですが、リカバリできてない事例もありますので、あえてクエスチョンマーク付けさせて頂いてました。
 
今回ご紹介させていただくのは、その2例です。

多分、リカバリの範疇においては、簡単な部類かと思いますが、困っている方もいるかと思いましたので、簡単に内容をご紹介致します。

 
1つ目の事例は、お客様のサイトですが、リンク対策開始後、ぐんぐん上がってTOP10入り。しかし、数ヵ月後にドカンと激落ち。

その後は、長らく低迷を続けていたサイトですが、5月頭にコンテンツの追加と、各ページが独立してユニークになるような修正を加えると、TOP10には戻りませんでしたが、現在2ページ目までは回復しております。

 
もう一つの事例は、自分のサイトで、ページ作成して、ほぼほったらかしで70位前後と微妙な位置。自分の手が回らなかったサイトだったので、プロの業者の方にリンク対策を依頼。

上手い方に依頼したので、順調に上昇して、一旦3ページ目に。ただ、直後、250位くらいまで急落。で、半月ほど低迷しました。

その後、急落した後に少し様子を見てから、ページ内にコンテンツを増やしまくった所、再び半月後に、3ページ目まで復活しました。

最終的には、リンク対策して頂いた分の効果が発揮された、か、ページ内に追加したコンテンツが評価されたか、どちらかって感じですね。

 
ちなみに、両方のケースともに、リンクを外したりは、してません。
なので、コンテンツ追加、というのが何かのきっかけになってる気がします。

 
本当の所はわかりませんが、Gさんは、どうもこのコンテンツとリンクのバランスを見ていて、
受け入れるコンテンツ以上にリンクがあった場合、評価を逆に落とす仕組みあるんじゃないでしょうか?

 
以上、ご参考まで。

↓拡散のお手伝いお願いします